無料ブログはココログ

« 『明日の広告 変化した消費者とコミュニケーションする方法』 | トップページ | 『問題解決の思考技術』『実践・問題解決の技法』『決断の法則』 »

2008年2月15日 (金)

『脳を活かす勉強法 奇跡の「強化学習」』

茂木健一郎/PHP研究所/1155円

      

  脳を活かす勉強法

 脳の働きの本質が「自発性」にあることを忘れてはいけない。やる気は「ほめられた経験」や「人から認められた」などポジティブなものから生まれる。脳科学から言っても、何かに挑戦して大きな苦しさを「突き抜ける」と、ドーパミンが大量に放出され、喜びはより大きくなる。一回性の体験が人生を豊かにしてくれ、セキュアとチャレンジングの混在する「偶有性」が、人生の「喜び」をもたらしてくれる。本書は「人生の勉強法」でもある。

« 『明日の広告 変化した消費者とコミュニケーションする方法』 | トップページ | 『問題解決の思考技術』『実践・問題解決の技法』『決断の法則』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

私も最近ブログ更新しました。よろしくお願いします。

理科系に行って留学させてもらってもモノにならなかった茂木健一郎が文科系に落ちてきてマスコミに乗せてもらって荒稼ぎしているのは、あきれはてたものだ。茂木のように入りやすい東大の理学部や工学部からも毎年毎年数人以上が文科系の学部に落ちてくるのだ。理科系で駄目だから、文科が優雅に暮らせる日本ではすすんで文転するのである。東大の学者どもは、非常に優秀な新井泉さんを強制的に監禁虐待して、強制的に新井泉さんの人生も健康も破壊して虐殺した。何の罪もない新井泉さんを惨殺しておいて、茂木健一郎ら凶悪犯はてめえだけマスコミに乗っかって優雅な人生を楽しんでいる。こんな最悪の国営犯罪大学やそれと共謀した極悪やくざ企業を滅ぼさなければならない。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『脳を活かす勉強法 奇跡の「強化学習」』:

» 脳を活かす勉強法 を読んでみました。 [NOVEL徹底ガイド]
ドーブリ ヴィエーチェル......なぜか、ポーランド語。脳を活かす勉強法 、楽... [続きを読む]

« 『明日の広告 変化した消費者とコミュニケーションする方法』 | トップページ | 『問題解決の思考技術』『実践・問題解決の技法』『決断の法則』 »

最近のトラックバック